自己紹介を兼ねて100の質問!

Q.1 まずは自己紹介をどうぞ。

 Tomoとお申します。1984年生まれのO型です。性格は<長所>集中力がある、諦めない、

感受性が強い、切り替えが早い。<短所>根を詰め過ぎる、心配性です

 

Q.2 あなたの作品ジャンルは何ですか?(油絵、水彩、テキスタイルなど)

鉛筆肖像画です

 

Q.3 あなたの作品ジャンルの魅力を教えてください

色で誤魔化されない本来の姿を表現できる事だと思います

 

Q.4 その中でも特にあなたの作品の魅力を教えてください

「優しい」とよく言ってもらえます

 

Q.5 1日の制作時間を教えてください

1日平均9時間です

 

Q.6 あなたの制作目的などあれば教えてください

なにより楽しいし、自分にもし少しでも才能があるのなら、人の為にそれを使いたいです

 

Q.7 右利き、左利き?

右利きです

 

Q.8 制作する上でいちばんこだわっている点は何ですか?

雑念があると描けなくなってしまうので、頭と心をクリアにする事です

 

Q.9 今までで活動歴と胸を張っていえるのはどれぐらいですか?

2012年~今までです

 

Q.10 活動拠点は主にどこですか?

インターネットです

 

Q.11 鉛筆肖像画を始めたきっかけは?

人生で夢を持った事は一度だけ、それも小学生の時です。大人になり、そんな夢も忘れ日々夢も無くただ毎日を過ごしていましたが、フっと前触れも無く「あっ 絵描こ♪」と子供の頃の夢を思い出し「何かを始めるのに遅いとかは無いよね、今から夢を追いかけてみよう」と学び始めたのがきっかけです

 

Q.12 今まででいちばんのお気に入りの作品について語ってください。

お気に入りが多過ぎて、これと言って無いです。毎回「今までで最高」と思える絵を描く様にしています

 

Q.13 上記の作品を見ることはできますか?できる場合はその見れる場所を教えてください

インターネット上で見れますよ

 

Q.14 今まででいちばんお客様など自分以外の方から人気のあった作品について語ってください。

 ほんとに人によって好みが様々なので、褒めてもらう絵も様々です

 

Q.15 A4サイズだと平均で何時間ぐらいかかりますか?

1人(匹)で大体2日くらいで完成します

 

Q.16 今まででいちばん楽しかった、やりがいのあった制作エピソードを教えてください。

毎回楽しいし、毎回真剣に取り組んでるので毎回やりがいを感じてます(毎回毎回うるさいですね(笑)

 

Q.17 作品はどのくらいの頻度で制作しますか?

まちまちです。時間があれば常に制作していたいですが、肩凝りからの頭痛もあるので、体の様子を見てうまく休むようにしています

 

Q.18 一番作りやすいサイズはどれぐらいですか?

A3サイズ(29.7cm×42cm)が大きすぎず小さすぎず良いですね

 

Q.19 そのサイズを仕上げるのに大体どのくらい時間がかかりますか?

3日~5日くらいかな?1人(匹)だと大体3日で完成します

 

Q.20 鉛筆の良いと思うところは?

なんたって失敗が怖くない修正のしやすさ!

 

Q.21 下描きの段階でしっかり練りこみますか?

鉛筆画ですので、下描きから既に本番が始まっています

 

Q.22 下描き用の画材(筆記用具など含)は何ですか?

・鉛筆・シャーペン・練り消し 

 

Q.23 上記の中でお気に入りの画材(筆記用具など含)は何ですか?

練り消しです

 

Q.24 その画材(筆記用具など含)を使うようになった理由は何ですか?

擦って紙を傷めたくない(汚したくない)  

 

Q.25 本番制作用の画材(筆記用具など含)は何ですか?

・鉛筆(10B)・シャーペン(0,2mm 0,3mm 0,5mm)・練り消し・ペン消し  

 

Q.26 上記の中でお気に入りの画材は何ですか?

ペン消し

 

Q.27 その画材(筆記用具など含)を使うようになったきっかけは何ですか?

毛の光沢を表現したかったので

 

Q.28 筆圧強い方ですか?

弱いです

 

Q.29 こんなモノに絵を描いてみたい、などの願望があればどうぞ!

夢に見た美しい風景を描けたらなー。それを絵にする高い再現力が欲しいです

 

Q.30 画材(筆記用具など含)の手入れはどうしていますか?頻度や方法など

汚れたら拭き取るくらいです

 

Q.31 画材(筆記用具など含)は主に何処で購入しますか?

・通販・セントラル

 

Q.32 その他の制作材料は何ですか?

・ケントボード・画板・スポンジ・綿棒・カッター

 

Q.33 その中でお気に入りの材料について語ってください。

ケントは表面が滑らかなので仕上がりが綺麗です

 

Q.34 その材料を使うようになったきっかけは何ですか?

友人に教えてもらいました

 

Q.35 絵を描いていて良かったと思った瞬間とは?

喜んでもらえる度に幸せを感じます

 

Q.36 周りの人はあなたが絵を描くこと知ってますか?

もちろん♪

 

Q.37 絵を見る時、どういう点を一番に見ますか?

第一印象で全て決まると思ってます

 

Q.38 こんな変わったものを使ってみたけど、結構良かったよという物があれば教えてください。

変わってるのかわかりませんが、スポンジはぼかすのに便利ですよ

 

Q.39 制作する時の順番(過程)を簡単に教えてください。

画像確認→描く位置やサイズを決める→制作→*スキャナーでパソコンに取り込み→モニター上で見比べ修正箇所の確認→修正→*スキャナーで取り込み修正確認‥の繰り返しで完成

 

Q.40 作品にサインを入れますか?入れる方はどのように入れますか?

絵の邪魔をしたくないので、裏にコッソリ完成日と名前を書いてます

 

Q.41 作り始めたら一気に仕上げる派?それとも、時間を空けてちまちま作っていく派?

絶対一気に仕上げる派!間を空けるとなぜか失敗してしまいます  

 

Q.42 制作に一番はかどる時間はありますか?

午前中は時間が経つのがゆっくりに感じて作業の進みが早いです♪

 

Q.43 天候によって、制作しにくい事ってありますか?(湿度が高いとダメ等)

暑くて湿度が高いとキツイです

 

Q.44 どんな場所で制作していますか?

家です

 

Q.45 どんな場所で制作するのが理想ですか?

家が一番です

 

Q.46 制作する上で、一番好きな作業は何ですか?

消しゴムでの白抜き作業が好きです

 

Q.47 製作する時の服装は?汚れてもいい物に着替えますか?

腕が自由に動くもの(寒いからと言ってモコモコ素材は動きにくく、集中が切れるのでダメです)

 

Q.48 人に見られていても絵を描けるタイプですか?

気が散るので無理です

 

Q.49 制作時のお供は?(音楽・テレビ等)

YouTubeと飲み物

 

Q.50 絵を描いていて嫌な時ってどんな時?

「なんか違うな…」と自分でもよく分からない違和感を感じながら描いてる時です(大体その後、やり直しになります)

 

Q.51 制作はすべて自分一人でしますか?それとも誰かスタッフ(仲間)がいますか?

1人です

 

Q.52 製作し終わったら、後片付けはすぐにしますか?それとも散らかしっぱなし?

ペット(インコ)が誤飲してしまわない様に、ちゃんと片付けます

 

Q.53 あと少しで完成というところで失敗しちゃった!あなたならどうする?

「なーーー!(泣)・・・ さ て と」でやり直します(切り替え早いです)

 

Q.54 あなたの好きな色は?

これと言って無く、パステルカラーのふわっとした色が好きです

 

Q.55 あると便利な小道具、知っていると得する裏技をこっそり教えてください。

広い面をぼかすにはスポンジ 細かい箇所のぼかしには先の尖ったメイク綿棒が便利ですよ(コソッ♪

 

Q.56 画材はどうやって収納していますか?良い方法があったら教えてください。

必要最低限の物は卓上の引き出し収納に入れており、スペア等は数はあって場所を取るので別の場所に1か所にまとめてしまってます

 

Q.57 あなたにとって画材や材料はどんな存在ですか?

相棒

 

Q.58 作品はどうやって保存しますか?

テープ付きのクリアポケットに1枚1枚入れて立てて保存。紙なので湿度にも気を付けてます

 

Q.59 今まで描いた中で一番大きかった作品はどのぐらいのサイズですか?

A2サイズ(42cm×59.4cm)

 

Q.60 その時のエピソードなどがありましたら教えてください。(苦労話など

右腕パンパン肩バンバン♪

 

Q.61 逆に今まで描いた中で一番小さかった作品はどのぐらいのサイズですか?

A5サイズ(14.8cm×21cm)

 

Q.62 その時のエピソードなどがありましたら教えてください。(苦労話など)

小さい分、細かい部分まで描き込むのが難しいですが、工夫と練習あるのみですね

 

Q.63 描くモチーフによって画材や材料を変えますか?

変えません

 

Q.64 自分のメインの制作分野以外にも興味がありますか?(メインは油絵だけど色鉛筆画にも興味があるなど)

色鉛筆画は趣味で描いてます

 

Q.65 制作中に怪我をした事はありますか?

気を抜くとカッターで切っちゃう事があります

 

Q.66 その他制作中の失敗談や悩みがあれば教えてください。

シャーペンをノックするつもりが逆さになっててペン先グサッ

 

Q.67 作品の公開や発表、販売方法などはどうしていますか?

ホームページ上で注文を受けています

 

Q.68 初めての作品公開方法はどんな方法でどんな感じでしたか?(インターネットで他の人と共同スペースで、等)

今は使っていないですが、携帯用のホームページに載せたのが初めでした

 

Q.69 こんな場所で、方法で公開したいという理想や憧れがあれば教えてください。

いずれは展示会をしてみたいですね

 

Q.70 絵を描きすぎてウンザリした経験は?

鉛筆画を学び始めだった頃、集中し過ぎて2回、膀胱炎になりました(苦笑)

 

Q.71 そういう時の解決方法は?

今は頃合いを見て休憩をとれるようになりました

 

Q.72 誰かに絵のリクエストをするとしたらどんな内容?

うちのインコちゃん達を描いてもらいたいです。

描く人によって、どんな個性が出るのか見てみたいです

 

Q.73 影響を受けた芸術家は?

よく知らないんです

 

Q.74 その理由は?

自分に集中する事で手一杯なので。誰かの様に・・じゃなく、自分だけのものを生み出せる様になりたいですね

 

Q.75 絵を描くのが好きで良かったと思うことは?

鉛筆肖像画家という仕事に就けた事

 

Q.76 では逆に、それによって困ったことは?

絵を見て「今なんか描いてー」と軽く言われる事。「そこまで本気じゃなくてもイイから」という事だとはわかっているのですが、ボールペンをハイっと渡されてもボールペン画はまた別ジャンルだし、そんなパパっと描けません(汗)ごめんね。

 

Q.77 子供の頃の美術や図工の成績はどうでした?

今思えば、美術が楽しかったし唯一成績が良かったです  

 

Q.78 スランプの経験はありますか?

今年(2018年)経験しました。「これか―!」って感じでした

 

Q.79 そのとき、どうやってスランプから脱出しましたか?

徹底的に自分と向き合い「無意識に上手く描けて当たり前でどこか傲慢になってところがあるかもしれない」と思い「私の絵を求めてくれる人が居るありがたみ、そして、その人の大切な思いを描かせてもらっているんだ」という、感謝の心で描く様になってから、打破してまた絵を描くのが楽しくなりました!   

 

Q.80 初注文された時の心境は?

ドキドキバクバク!夜中だったので興奮して目が覚めました

 

Q.81 絵画教室や学校などで絵を習った事はありますか?

ありません。全て独学で学びました

 

Q.82 今まで自分の作品を見てくれたお客さんの言葉や反応で一番嬉しかったのは?

「Tomoさんの鉛筆肖像画を希望される方は、肖像画を通して大好きな人や愛する懐かしいペットなどをいつも身近に感じ、毎日目にすることできっと穏やかな気持ちを得られるだろうと思います。」

お客様から頂いたこの言葉はずっと胸に残っています。Tさん、ありがとうございました    

 

Q.83 逆に一番困るお客さんの態度は?

自分が聞きたい事以外はメールの返事をくれない方。良いのか悪いのかこちらは返事を待っているので、作業が滞るので困ってしまいます

 

Q.84 あなたの制作活動を応援し支えてくれる方はいますか?

家族、友人、お客様に支えられています

 

Q.85 好きなアート本は?(画集、写真集、芸術関連書など)

全然見ないです

 

Q.86 上記以外で好きな本は?(ジャンル問わず)

名言、格言集

 

Q.87 全体のバランスと細部、どちらの方が気になりますか?

1にバランス、2に細部。どちらもとっても大切です

 

Q.88 好きな曲は?

Sakitama~幸魂~(Rin')、桜の樹の下(KOKIA)、万華鏡キラキラ(RYTHEM)とても美しい曲です

 

Q.89 BGMをかけることによって、良くなることは何ですか?

ゾーンに入りやすくなると思います

 

Q.90 好きな映画やアニメは?

*アニメ・・赤ちゃんと僕

*映画・・火垂るの墓、フェイスオフ、シンシティー、あとは何だろう‥あ、トイストーリーとかミニオンズ系のアニメも好きです

 

Q.91 あなたは今の自分の作品に満足していますか?自信を持ってアピールできますか?

満足度は段々上がっています

 

Q.92 あなたにとってプロとアマチュアの違いを教えてください

我が強く、自分のやり方を優先するのがアマチュア、相手の希望にいかに自分らしく応えられるかがプロの見せ所だと思います

 

Q.93 今までで一番日数をかけた絵は何日?

紙の耐性上、1枚に4日以上かけられません(仕上がりが汚くなってしまいます)  

 

Q.94 絵の不思議はありますか?

愛情を持って制作した絵は、お客様にも絵から愛情がちゃんと伝わるという事

 

Q.95 最も最近の作品と最も過去の作品を比べてみて、上達したなぁ、と思うところは?

濃淡の引き算が出来る様になりました

 

Q.96 逆に、ここは全然進歩してないな… と思うところはありますか?

気合を入れれば入れる程、手を加え過ぎて失敗に終わります‥力が入り過ぎちゃうんですね

 

Q.97 自分はこういう絵が描きたいんだ!…という、あなたの理想を教えてください。

自分も納得、お客様も納得!の、完成度の高い絵

 

Q.98 絵に関するもので、あなたの宝物は?

お客様から頂いた喜びの声(感想)

 

Q.99 あなたにとって『絵を描くこと』とは?

自分も楽しいし、相手も喜んでくれる・・こんな幸せは、他に無いと思います

 

Q.100 最後に一言。

時間を割いて最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪

改めまして、いつもありがとうございます。まだまだ学びの途中ですが、これまでお客様から頂いた喜びの声を名誉な事と感謝し、鉛筆画を極めていきたいと思っております。今後ともご支援、宜しくお願い致します!